つぶつぶぶろぐ

ただいま、ブログひっこし準備中

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルニア発症?

2009年07月14日 01:22

ちょっと長いけど教訓も含めお付き合いいただけたら・・と思います。

あと2ヶ月で3歳になるコツブ

大きなトラブルもなくここまで育ってきましたよ。

ちょい育ちすぎ?
「骨丸呑みオエーでカーサン冤罪事件」や
「ヒキガエル毒毒事件」「お池に飛び込みさー大変事件」など


こまごまあったものの、全部、飼い主お得意の

「経過観察・結果オーライ」でやり過ごしてきました。

昨日お散歩から帰ったあと・・・

なんだか活気がない。

いつもなら飛びついてくるのに躊躇している。。

後足で掻こうとするのをためらう。。


そんな状態に嫌な予感がし即刻病院へ行きました。

090713_165114.jpg


結果予想通り。。

胸椎の6・7に変形が見られました。

経年的なものではなく、生まれつきであろうという診断。

脊椎変形はフレンチブルでは普通のことらしいのです。ほぼ100%とか・・。

いつも見てくれる院長先生はコノ子のはましなほうだよ。と言ってくれました。


今までの生活を振り返り、あーするべきだったと後悔、

めずらしく自分を責めていたカーサン。

少し救われた気がしました。

歩けなくなるまでは (そんなことがないようにしたいけれど)お薬(痛み止め)もなし。

きっとコツブは痛みがなくなれば

いつものようにハジケて遊んでしまうから。

血液検査でも炎症を表す数値は出ずとりあえずは安心。



帰ってからすぐ、(どうせ飛び乗ってしまう)ベッドの足を短くし

お水や食器には屈まなくていいように台を取り付けました。

わかってはいたけど楽観視していてやっていなかったことがたくさん。


ジャンプさせないように、そして2頭同時ぶら~ん抱っこはしないように

大好きな階段の上り降りも禁止食事も今まで以上に気をつけないと・・・な。

悪化するかしないかは全部飼い主の手のうちナノデス。。。



そういえば、散歩量は常識的範囲でと言われたけど

カーサン、非常識なのでわかりませんよ・・・。
スポンサーサイト


コメント

  1. カーサン | URL | -

    →coサマ

    初日ははっきり言ってかなりビビりました。が
    もう大丈夫です。
    人間でも動物でも持病とちゃんと向き合っていかないといけないなーと。
    この子のためにちゃんとしようと前向きになれましたよ。

  2. co | URL | -

    なんか悲しくなっちゃう。。

    でも、うまく症状とつきあっていけるといいね。

  3. カーサン | URL | -

    →よもぎもち・つくしんぼサマ

    まだ痛みは少しあるようです。牽引の効果なのか、少しはよくなったみたい。
    床は滑らないワックスを塗っていました。
    コラーゲン・グルコサミンも追加購入しましたよ。
    よもちゃん、経過観察とは思えないほどのパワフルさですよね。
    きっとママさんの管理がよかったのね。
    お互い健康で過ごせることを祈っていますよ。

  4. よもぎもち・つくしんぼ | URL | -

    ビックリしました。
    もう痛みはないのかな~?
    よもぎも膝が悪く経過観察なんですよ。
    ソファーは撤去、床にはコルクマットを敷きつめました。
    グルコサミンも投入。
    でもコルクマットにしてからは調子いいみたいです(^-^)

    こつぶちゃんとよもぎは9月生まれで一緒ですね!

    この出来事がこれが最後でありますように!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。