つぶつぶぶろぐ

ただいま、ブログひっこし準備中

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意喚起

2009年06月16日 13:02

この時期、草むらにお散歩にいく飼い主さんたちにお知らせですよ。

ヒキガエルです

ヒキガエルさんです。

カーサンはカエルさんが好きですよ。

そうでなければこんなカエル顔と生活しないですよ。

矢印は気にしないで



でもこのヒキガエルさんには毒があります。

普通の扱いでは問題ありませんが

もみくちゃにしてやると身の危険を感じて毒を出します。

毒はくでぇ



ヒキガエルさんの毒は「ブフォトキシン」という猛毒ですよ。

耳下腺、ちょうど目の後ろから ぴゅーっと毒を飛ばしてきます。

これが目に入ってしまうと失明することがあるので、本当に注意なのですよ。

ブフォトキシンの有効成分は強心ステロイドなので少量であればお薬になります。

ヒキガエルをもみくちゃにして泡をふいているワンコもたまに見かけますよ。

セロトニンも含んでいるようなのでこれでハイテンションになるワンコも少なくないようです。

でもワンコはムキになって歯止めがきかない場合もあるので

飼い主さんが注意してあげないとあぶないのですよ。

かくゆう、幼き日のコツブもヒキガエルの毒攻撃で泡泡になっていたことがありましたよ。

そのときはあせりました。

とりあえず口の中を洗って心拍数をはかりましたよ(笑)

夏のお散歩は危険がいっぱいあります。

お散歩中の安全は飼い主さんがまもらないといけませんね。






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。